登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

「新たな黄金時代を築くような気がする。ユナイテッドは伝統的に、シーズンの後半戦に強いから、これからが楽しみだ」
─ ペーター・シュマイケル
17/01/2008  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 3 次へ » 

インタビュー:シュマイケル

マンチェスターで開かれたfeelfootball.comのコーチングイベントに参加した、元ユナイテッドのペーター・シュマイケルに、現在のチームについて率直な意見を語ってもらった。シュマイケルはユナイテッドの守護神として1991年から1999年までプレーし、数々の栄誉を獲得した。

今シーズンのユナイテッドのパフォーマンスについてどう思いますか?
新たな黄金時代を築くような気がする。11月にボルトンに敗れたものの、チームは敗戦によって自分たちを客観的に見直すことができるんだ。ユナイテッドはそこから見事な立ち直りを見せた。伝統的に、ユナイテッドはシーズンの後半戦に強いから、これからが楽しみである。
しかし主力選手が欠けたときは心配だ。ウェイン・ルーニーやネマニャ・ヴィディッチが試合を欠場すると大きな痛手になる。新戦力のカルロス・テベスはすぐにチームに馴染んだ。あと1年ぐらい経てば、ウェインとさらにいいコンビネーションを築けるだろう。だが個人的には、あと1人ストライカーが必要だと思っている。
ディフェンスのカギを握っているのはヴィディッチだ。リオ(・ファーディナンド)とともにトップクラスのDFに成長した。リオはもともと素晴らしい選手だったが、ヴィディッチが加入したことで刺激を受け、2人でさらなる成長を遂げたと思う。

サー・アレックス・ファーガソン監督は今のユナイテッドは過去最強だと話しています。1つの黄金時代を築いたあなたの現役時代のチームと比較して、今のチームはどう考えていますか?
ユナイテッドでプレーすれば、過去の偉大な歴史を必然的に背負うことになる。ユナイテッドの伝統やファンの期待を感じることで、選手は世界中のどこのチームでプレーするよりも、力をもらうことができるんだ。私が加入したときは、1968年の欧州チャンピオンズカップで優勝したバスビー・ベイブスというチーム、そして20年間、欧州王者のタイトルから遠ざかっているという事実と向き合わなければならなかった。選手は誰もが優勝したいと考えていた。
今のチームは咋シーズンにリーグ優勝を果たしたし、もっと大きなタイトルを獲得する可能性があると思う。だが、私たちが達成した1999年のトレブルをプレッシャーに感じることだろう。監督が今のチームを最強と言ったのは、選手に自信を与えるためだと思うが、それはいい考えだ。監督は私の現役時代にも同じことを言っていたんだ。チームのパフォーマンスには満足しているとね。サー・アレックスが満足している限り、ユナイテッドは勝ち続けるだろう。

ページ 1 / 3 次へ »