登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

22/01/2009  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 4 次へ » 

インタビュー:パク・チソン

クラブワールドカップでは決勝のリガ・デ・キト戦に先発出場し、優勝に貢献。パク・チソンは、プロとしてのキャリアをスタートさせた日本でクラブ世界一に輝いたことを喜んでいる。

日本に戻ったお気持ちはいかがでしたか? ユナイテッドでのあなたの活躍を、たくさんの日本のファンが誇りに思っているのではないでしょうか。
日本に戻るのは僕にとって、とても特別なことなんだよ。京都パープルサンガでは素晴らしい時間を過ごした。大切な思い出がたくさんあるよ。日本でプレーしていた時から比べて、僕はだいぶ成長した。マンチェスター・ユナイテッドの選手として、チームと共に日本に帰って来ることができて本当に嬉しかったよ。

日本のサポーターたちは本当に熱狂的ですね。日本でプレーしていた6年前と変わらないですか? また、イングランドのファンと比べていかがですか?
ほとんど違いはないよ。だけど日本のサポーターは、チームのファンというよりは特定の選手のファンなんだ。もちろん、イングランドのファンも特定の選手を好きだけど、それよりもチームのことに関心があるだろう。日本ではチームより選手なんだ。僕が会ったサポーターたちの多くは、好きな選手に小さなプレゼントを用意してくれていたよ。

来年、アジアツアーが実施されるとしたら、日本、韓国もしくは中国のチームのうち、どのチームがユナイテッドにとって興味深い相手になるでしょうか?
トップチームと戦えることになったら素晴らしいよ。日本だったら、鹿島アントラーズが良い相手だと思う。彼らは最近リーグを2連覇しているからね。韓国なら水原三星ブルーウィングスと言いたい。2008年のチャンピオンだよ。彼らはチェルシーと過去2回対戦していて、今年は親善試合でバルセローナを倒しているんだ。だから僕らにとってもきっと良い相手になると思う。中国のチームについてはよく知らないんだ。

ページ 1 / 4 次へ »