登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

「僕たちはすべてのビッグゲームでプレーしたいと思っているし、すべてのトロフィーを手に入れたいんだ」
― マイケル・カリック
22/01/2009 
ページ 1 / 2 次へ » 

カリック「クラブW杯出場は栄誉」

クラブワールドカップにヨーロッパ代表として出場できる栄誉をかみしめながら、カリックは日本にやってくる。

ハードなスケジュールなのは確かだが、何としても優勝トロフィーをマンチェスターへ持ち帰るつもりだ。現在、中盤のセンターでフレッチャーとともにファーストチョイスとして起用されているカリックは、世界の強豪と戦う今大会でも重要な役割を担うことになるだろう。

「第一に、クラブワールドカップは出場することが難しい大会なんだ。だから、僕たちはトロフィーを手にするために、出来ることは何でもするつもりだよ。ヨーロッパを代表するなんて、素晴らしい機会だし、選手全員にとって大事な経験になるはずだ」

「今シーズンは、クラブワールドカップだけでなくUEFAスーパーカップもあった。でも、僕たちはこういった状況に毎シーズンでも臨みたいと思っているよ。なぜなら、それは僕たちがヨーロッパのチャンピオンだってことだからね。障害になるなんてことはない。最高のクラブの一員であれば、こういったことに直面しなければならないんだ。僕たちはこの状況にうまく対応する必要がある」

「僕たちはすべてのビッグゲームでプレーしたいと思っているし、すべてのトロフィーを手に入れたいんだ。そして、この大会は目の前にある大きな戦いだ。全力で挑むつもりさ」

「人々が話すことについては、自分でコントロール出来ないものだ。だから、そういったことが僕を悩ますことにはならない。その一方で、自分でコントロール出来ることもある。僕は厳しい日程だとしても、ベストの状態になるようにトレーニングをする。ユナイテッドの一員として、そしてイングランド代表の選手として、良い形で物事が進むように努めるんだ」

「もし、自分を見失ってしまったら、集中力を失い、報道されていることについて心配するようになるだろう。ただ、そんなことは僕にとっては興味がないことなんだ。僕が興味を抱いているのは、トロフィーを獲得することや、このクラブの成功だよ」

ページ 1 / 2 次へ »