登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

クラブニュース

01/07/2016  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 3 次へ » 

戦没者を慰霊

ソンムの戦い勃発から100年が経過した2016年、マンチェスター・ユナイテッドは、第一次世界大戦で命を落とした戦没者に哀悼の意を捧げる。

第一次対戦中における最大の会戦と呼ばれるソンムの戦いは、1916年に起こり、100万人以上の戦死者を出した。オスカー・リンクソンは、元ユナイテッドの選手で、この戦いで命を落とした1人だ。、先日、ロンドンにあるTolworth Girls' Schoolに通う玄孫のモリー(画像の女の子)が、歴史のクラスでのクラスメートと教師と共に、フランス北部ソンムを訪れ、クラブがロンキュヴァルに建てた記念碑に花冠を手向けた。

歴史教師のデイヴィッド・フロッドは、「モリーがマンチェスター・ユナイテッドを代表し、花冠を手向けることができ、嬉しく思います」と、語った。

「彼女は戦時中の出来事に閉口させられていましたので、心に残る訪問になったはずです。短い時間でしたが、亡くなった方たちに哀悼の意を捧げ、1分間黙とうしました」。

ページ 1 / 3 次へ »