登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

クラブニュース

02/05/2015 
ページ 1 / 2 次へ » 

ファーディナンド夫人が急逝

マンチェスター・ユナイテッドは、リオ・ファーディナンド夫人のレベッカさんが急逝したとの報道を受け、心からお悔やみを申し上げます。

リオが所属するクイーンパーク・レンジャーズ公式サイトに、本人の声明文が掲載された。

昨晩、私のソウルメイトが旅立ちました。素晴らしい妻であるレベッカは、癌との闘病の末、ロンドンのロイヤル・マーズデン病院で、安らかに息を引き取りました。彼女は、私たちの美しい3人の子供たちにとって慈愛に満ちた母親でした。

妻でもあり、妹でもあり、叔母でもあり、娘でもあり、そして孫娘でもあった彼女の死は悔やまれることでしょう。彼女は人生の導き役、そして感動を与えてくれる存在として、私たちの心の中で生き続けます。

私自身、私の両親のジャニスとジュリアン、レベッカの両親のレスリーとステフェンは、家族、友人、クラブの同僚に感謝を申し上げます。彼らは皆、私たちが希望を失っていた時期に、そばにいてくれました。

そして、ロイヤル・マーズデン病院で献身的に治療にあたってくださった、ジョンストン教授、クラーク教授に心から感謝を申し上げます。彼らはレベッカの命を懸命に引き延ばそうと努力してくださいました。このことは生涯忘れません。

私たち家族にとっては、深い悲しみでしかありません。しめやかに喪に服すことを許していただければ、幸いです。

ページ 1 / 2 次へ »