登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

クラブニュース

07/11/2014  Report by Communications Department
ページ 1 / 2 次へ » 

戦没将兵追悼記念式典を実施

・戦時中に他界したユナイテッドの選手を尊ぶ式典が執り行われる。

マンチェスター・ユナイテッドは、オールド・トラッフォードに集まったファン、そして世界中のファンと共に、戦没将兵追悼記念日に敬意を払う。

戦時中に亡くなった人々の命を尊ぶほか、今年は、136年を誇るクラブ史上において、戦争で命を落とした18選手に敬意を払う式典が執り行われる。

戦争で惜しくもこの世を去った選手の中でもっとも知られているのは、サンディ・ターンブルだろう。チーム史上はじめてリーグタイトルを獲得した1908年のシーズン、ターンブルは30試合で25ゴールという驚異的な数字を記録。史上初のFAカップ優勝を果たした1909年には、カップ戦決勝でゴールを決め、チームにタイトルをもたらした。

クリスタル・パレス戦では、ロイヤル・フュージリアーズ連隊が管楽器による軍葬曲を演奏するほか、選手達はイギリス陸軍第1クィーンズ・ドラゴンガーズ20名と共にピッチに入る。

ページ 1 / 2 次へ »