登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

クラブニュース

「素晴らしい施設が獲得を狙う新選手を魅了してくれる。このような施設を手に出来たことを誇りに思うべきだ」

― デイヴィッド・モイーズ監督

12/03/2014  Report by J Tuck, N Thomas
ページ 1 / 2 次へ » 

監督は最新式の医療施設に興奮

デイヴィッド・モイーズ監督は、世界中のフットボールクラブの中でも、ユナイテッドが世界一の医療施設を手にしたと語った。

東芝メディカルシステムズの協力を得てAonトレーニングコンプレックス内に完成したばかりの医療施設は、英国内では初となる最新の超音波、MRI、CTスキャンなどが備え付けられた。
この豪華な施設により、クラブドクターのスティーブ・マクナリー医師、医療スタッフの診断を早め、選手達は洗練されたリハビリを受けられる。更に怪我を未然に防ぐ方法や選手のキャリア長期化など、その恩恵は計り知れない。

モイーズ監督は、今夏獲得を狙う選手にとっても最新の施設が魅力に映るだろうとしている。

「とても素晴らしい施設で、新選手にも自慢できる代物」

「ユナイテッドは東芝と素晴らしいパートナーシップを締結しているし、この関係は選手をクラブに勧誘する上で魅力的だ。Aonトレーニングコンプレックスは世界をリードする施設で、そこに最新式の医療施設が加わったのだから、ファンタスティックだと思う」

選手達は同施設で治療を受けることが可能となるが、モイーズ監督が話すように、新たに獲得する選手のメディカルチェックにも大いに役立つ。

「プライベートが守られるので、選手達も信頼できる医療施設だ。練習施設に内設された施設としては素晴らしいもので、選手達は自分の負傷に関する正しい診断が得られる」

「検査も早く受けられるし、いつから練習に復帰出来るかなどを早く知ることが出来る。結果的に負傷者の人数も減るだろう」

ページ 1 / 2 次へ »