登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

クラブニュース

25/11/2013 

ビル・フォルケスが逝去

ユナイテッド史上に残るCBビル・フォルケスが、1125日(月)に永眠した。

1950年にユナイテッドに加入したフォルケスは、その2年後、リヴァプール戦でデビュー。ミュンヘンの悲劇から生存した1人で、ユナイテッドでの18シーズンでは通算688試合に出場した(フォルケス以上の出場試合数を記録しているのは、ライアン・ギグス、サー・ボビー・チャールトン、ポール・スコールズのみ)。

サー・マット・バズビー時代のチームで柱として活躍したフォルケスは、4度のリーグ優勝に加え、FAカップ、ヨーロピアン・カップ優勝にも貢献するなど、ユナイテッド史においても輝かしい時代に、主力とした活躍した数少ない選手として知られている。

クラブ上級副会長のエド・ウッドワードは、訃報を聞き、次の様にコメントしている。

「ビルは戦後のマンチェスター・ユナイテッドにとって欠かせない存在だった。非常に紳士的な人で、幸いにも彼とは何度か顔を合わすことがあったが、中でも印象深いのは、ミュンヘンの悲劇から50年後にモスクワで行われた、

ページ 1 / 2 次へ » 


ビル・フォルケス(1932-2013)
生年月日:1932年1月5日
契約日:1950年3月1日
デビュー:1952年12月13日 vsリヴァプール
通算出場試合数:688
ゴール数:9

「ビルは戦後のマンチェスター・ユナイテッドにとって欠かせない存在だった。約20年に渡り、およそ700試合に出場したビルの功績は、一生忘れられることはない」

― エド・ウッドワード(ユナイテッド上級副会長)