登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

クラブニュース

19/01/2013  Report by Communications Dept
ページ 1 / 2 次へ » 

関西ペイントと業務提携

マンチェスター・ユナイテッドは、大手塗料メーカーの関西ペイントと、 3 年のスポンサーシップ契約を締結。同社はクラブ史上初の公式ペイントパートナーとなることが発表された。

1918年に創業した同社は、日本、アフリカで最大シェアを獲得する塗料メーカーで、特に自動車用塗料、工業用塗料、装飾用塗料、船舶用塗料、保護塗料の分野で高品質と称され、現在は日本、アフリカ、インド、中国、欧州に合計18社オフィスを構えている。

今回のパートナーシップ締結に関し、ユナイテッドのコマーシャルディレクターであるリチャード・アーノルドは以下のようにコメント。
「関西ペイントは、われわれにとってパートナーシップ契約を結ぶ上で最適な企業です。分野は違えど、われわれがピッチ内外で受けている支持と同様に、成長、人材への投資、そして新たな分野への挑戦という意味合いを含め、高い評価と品質を誇っています」
「ユナイテッドが誇るグローバルなファン、そしてスポンサーのネットワークにより、同社への関心度が高まると共に、新たな手法により多くのファンを魅了出来ると確信しています。マンチェスター・ユナイテッドの一員として同社をお迎え出来ることを心から嬉しく思い、素晴らしいパートナーシップの構築を楽しみにしています」

関西ペイント代表取締役社長 河盛裕三氏のコメント。
「われわれ関西ペイント、そしてマンチェスター・ユナイテッドは、共に成功の歴史を誇り、将来的に更なる成功を切に願うという理念を共有しています。今回のパートナーシップ締結は、単に新しい市場の開拓や潜在的な市場を掘り起こすという意味合いだけではなく、われわれが掲げる、真のグローバルリーダーとなる目標を明確に提示することと考えています」

ページ 1 / 2 次へ »