登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

クラブニュース

17/09/2012 
ページ 1 / 2 次へ » 

ヤンマーとパートナーシップ締結

ユナイテッドは、日本のエンジニアリングを牽引するヤンマーとのグローバルパートナーシップ締結( 3 年契約)を発表。ヤンマーは自然、海、都市部の環境に最新鋭のエンジンテクノロジーを寄与している。

エンジン製造の分野で世界を牽引するヤンマーは、ヨットエンジンの市場で60%以上のシェアを獲得。世界にある建設機器用の小型ディーゼルエンジンの50%以上を制作している。革新とサポート精神に溢れるヤンマーは、才能ある人材育成にも力を入れ、その分野は技術者からアスリートまでと幅広い。

ユナイテッド公式グローバルパートナーとなったヤンマーは、日本サッカー界との間で築いた長年の協力関係を、イングランド、そして世界に向けて発展させていくことを希望。企業の社会的責任に則り、世界で最も人気のあるスポーツに長年関わり、クラブチームを設立し、アジア地域の才能溢れるサッカー選手の育成をサポートしてきた。

代表取締役社長の山岡健人氏は、「1957年にサッカーチームを設立して以降、われわれはフットボールの精神である、ハードワークの実践、決断力、そして他者を興奮させ魅了するということに挑んできました。そして、それらの精神は、今もヤンマーの本質的価値の中枢を成しています」、「アジアを含む世界で、人気、知名度共に高いマンチェスター・ユナイテッドとのパートナーシップ締結により、わが社のグローバルプレゼンス拡大、そして活動を世界に広く発信できると確信しています」、「ヤンマーは、ユナイテッドのグローバルパートナーとなる機会を与えられたこと、そして世界最大のクラブと協力関係を締結できたことに深く感謝しています」とコメント。

ページ 1 / 2 次へ »