登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

クラブニュース

03/09/2012 
ページ 1 / 3 次へ » 

東芝とユナイテッドが業務提携

マンチェスター・ユナイテッドは、東芝メディカルシステムズとの公式メディカルシステムズパートナー契約の締結を発表。東芝メディカルシステムズにとっても、イングランドのフットボールクラブとの提携は初のこと。

ユナイテッドと東芝という世界を代表するアイコン的ブランドがタッグを組むことにより、今後5年間、キャリントンにあるチームの練習施設、トラッフォード・トレーニング・センターへ、最先端医療機器の提供が決定。

12年前からファーストチームが練習施設として使用しているキャリントンのセンターでは、現在、竣工から初となる大規模な改修工事を行っている最中。スポーツ科学と医学の急速な発達、そして既存の施設、機器ではメディカルスタッフの要求に応えられないことを受け、クラブも施設の改修を決断した。

今回の改修工事に加え、東芝メディカルシステムズとのパートナーシップ締結は、クラブにスポーツ科学の最新鋭機器を設置する上で、極めて重要な関係として位置づけられている。

東芝は、既に電子機器の世界では世界的知名度を誇っているが、東芝メディカルシステムズの革新的な技術向上により生み出された世界最高水準の医療機器により、ユナイテッドの選手達は最高レベルの治療を受けることができる。クラブの商業的投機が、フィールド上のアクティビティーをアシストしていることの証明とも言えるだろう。

ユナイテッドのコマーシャルディレクター、リチャード・アーノルドは、今回のパートナーシップ締結について、次のようにコメント。

ページ 1 / 3 次へ »