登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

クラブニュース

05/11/2012  Report by Communications Dept
ページ 1 / 2 次へ » 

カゴメとパートナー契約締結

マンチェスター・ユナイテッドは 17 日(水)、日本の飲料メーカーであるカゴメとのパートナー契約を発表した。

契約期間は3年で、2015-16シーズン終了まで。今回のパートナー契約により、カゴメはユナイテッドにとって日本での公式飲料スポンサーとなった。

カゴメでは野菜と果物をベースとしたバリエーション豊富な飲料品を製造、販売。トマトジュース、フルーツと野菜のミックスジュースに加え、植物性乳酸菌をベースとした飲み物は、消費者の健康増進と活動的なライフスタイルを支援する為に開発された。1899年に創業後、日本国内のトマト加工品市場における生産、製造、開発の分野でリーダーシップを発揮するまでに成長。代表的な製品にはトマトケチャップ、トマトジュース、野菜ミックスジュース、野菜と果実のミックスジュースなどが挙げられる。

ユナイテッドコマーシャルディレクターのリチャード・アーノルドは今回のパートナーシップについて次のようにコメント。
「健康と幸せを象徴するカゴメ製品と、競技人口世界一のスポーツにおけるナンバー1のクラブがパートナーシップを締結する以上の出来事はないでしょう。飲料品製造の企業との協力関係は史上初であり、フィールド上で1世紀以上の経験を有するユナイテッドと同等の歴史を持つ企業との連携を嬉しく思います。日本には400万人を超えるユナイテッドファンが存在し、われわれが訪日するたびに熱烈に歓迎してくださるほどです。今回の協力関係がファンから支持され、今後ユナイテッドとカゴメのコラボレーションにより発売される製品、そして活動にご期待ください」

ページ 1 / 2 次へ »