登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

クラブニュース

生年月日:1940年2月24日
契約日:1962年7月12日
退団:1973年7月1日
出場試合数:404
ゴール数:237

「デニス・ローは私にとってヒーローのような存在で、憧れていた。彼と初めて会った時は、とても興奮したことを覚えている」
― アレックス・ファーガソン監督
30/11/2012  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

デニス・ローがクラブ大使に就任

ユナイテッド史上に残る元ストライカーのデニス・ローが、マンチェスター・ユナイテッド公式親善大使に就任した。

スコットランド出身のローは、ユナイテッドに在籍した1962年から73年の間404試合に出場し、237ゴールを記録。今後はクラブが主催するイベント、プロモーション活動に参加し、現役時代に残した数々の逸話をファンと共有してくれる。

就任について聞かれたローは、既に大使として活動しているサー・ボビー・チャールトン、ブライアン・ロブソン、ガリー・ネヴィル、アンディ・コール、ピーター・シュマイケルらの仲間入りを喜び、次のように述べた。

「嬉しく思うし、光栄。私の時代と比べるとクラブは大分様変わりしたが、ファンのサポートと情熱は昔と何ら変わらない。自分に与えられた新たな役割として、ファンとの交流を楽しみにしている」

ちょうど50年前にあたる1962年にクラブと契約したローは、当時のクラブ史上最高金額11万5000ポンド(現在の為替レートでは約1520万円)で移籍。デビュー戦となったウェスト・ブロムウィッチ戦でゴールを決めるなど、すぐにオールド・トラッフォードの顔となった。

その後もゴールを重ね、ユナイテッド史上最高のストライカーの1人として認識され、伝統と歴史の詰まった赤いユニホームを着た中でもベストの1人して称賛を受ける。

1963年にはFAカップ優勝を経験。リーグ優勝は1964-65、1966-67で果たし、1964年にはヨーロッパ全体の年間最優秀選手賞を受賞した。1968年にはヨーロピアン・カップ決勝進出に大きく貢献したが、膝の負傷により決勝は欠場。それでもチームはタイトルを獲得した。

ページ 1 / 2 次へ »