登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

クラブニュース

19/11/2012 

元選手モーガンス氏が死去

元ユナイテッド所属選手のケニー・モーガンス氏が73歳で死去したことが発表された。ウェールズ出身のモルガンス氏は1958年のミュンヘンの悲劇の生存者の1人で、先週土曜日に病院へ搬送され、その後病院で亡くなった。

モーガンス氏は1950年代後半からウィングとして活躍。1957年12月21日の対レスター・シティ戦にわずか18歳でデビューし、その2ヵ月後にヨーロッパカップを戦うためにベオグラードへ帯同した際に負傷。その帰路で給油のために寄ったミュンヘン空港で悲劇にあった。

その後モーガンス氏はこの事故による怪我から復帰し、選手としてのキャリアを続けた。1961年にユナイテッドからスウォンジーに移籍し、その後ニューポート・カウンティへ移籍。キャリアの大半をウェールズで送り、1967年に引退した。

しかし、近年もユナイテッド関連のイベントには度々姿を見せており、2008年のミュンヘンの悲劇50周年記念に参加した他、最近は元ユナイテッド所属選手の会の夕食会に主賓として姿を見せていた。

ご冥福をお祈りします。

ページ 1 / 2 次へ » 


ケニー・モーガンス

ユナイテッド在籍時記録

デビュー:1957年12月21日、対レスター・シティ(H)

リーグ戦:17試合出場
FAカップ:2試合出場
ヨーロッパカップ:4試合出場

合計:23試合出場、0得点