登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

クラブニュース

ライアン・ギグス、ウェイン・ルーニー、リオ・ファーディナンドがモデルを務める2012-13シーズン用アウェーキット。

画像をクリックしてギャラリーをチェックしよう!
20/07/2012 
ページ 1 / 2 次へ » 

新アウェーキット発表

ユナイテッドの 2012-13 シーズンのアウェーユニホームが、 20 日(金)、南アフリカ最古の建造物、キャッスル・オブ・グッド・ホープ内の特設セットで発表されました。

新シーズンでのアウェーゲームでは、白いシャツと黒いショーツ、そして白黒のソックスを着用。白と黒は、クラブが長年セカンドユニホームに採用している色として知られています。

新ユニホームはヘンリークルーネックに襟元の赤いラインが映えるデザインで、胸元はボタンで開閉。クラブの紋章が胸に黒一色で入ることにより、締まった印象を受けるこのスタイルは、クラブの伝統的なもので、ユナイテッドユースも同じユニホームを着用します。

クラブを象徴するデビル(悪魔)はシャツ裏面の首元とショーツに付けられ、ショーツにはホーム用シャツにも取り入れたギンガムチェックのデザインが採用されました。

ソックスは白をベースにトップは黒。ここでもデビルが引き立つ印象を与え、コットン製のインソールにも使われている革新的なデザインを用いたことで、快適にプレーをサポートし、着用する選手全員が満足することでしょう。

モダンスポーツとユーススタイルの混合によるアイコン的存在感に加え、Nikeが誇る最新鋭技術により技術的に最も進化したユニホームは、アスリート達に快適性とパフォーマンスの向上を与えてくれます。

新ユニホームは、Nikeが開発した革新的なリサイクルポリエステルから作られており、同社製品としては最も環境に配慮しています。1組のキットには約13本のリサイクルされたプラスチックボトルが使われ、従来のポリエステル製品と比較すると、最大30%もエネルギーの消耗を抑えることが可能となっています。

ページ 1 / 2 次へ »