登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

クラブニュース

27/07/2012  Report by Communications Department
ページ 1 / 2 次へ » 

シュマイケルがチーム大使に就任

チーム史上に残る名 GK 、ピーター・シュマイケルが、クラブの親善大使に就任した。

今後はチームの代表として、マンチェスター内でのプロモーション活動、スポンサーとの交流、そしてオールド・トラッフォードでの経験を伝えていくことなどなど、様々なイベントにチームを代表して出席することになる。

シュマイケルは1991年から99年までユナイテッドに在籍し、5度のプレミアリーグ優勝、3度のFAカップ優勝、そしてチャンピオンズリーグ優勝も達成。
1999年にトレブル(3冠)を達成した時のメンバーで、ライアン・ギグス、ポール・スコールズ、ロイ・キーン、デニス・アーウィンらとプレーした。

大使就任についてシュマイケルは、「マンチェスター・ユナイテッドの大使に就任出来て光栄に思う。たくさんの素晴らしい時間をこのチームで過ごしてきたし、自分のキャリアの中でも数々の栄光を手にしてきた。今回の話を打診された時は、非常に嬉しく思った」とコメント。

「またユナイテッドで仕事が出来ることを楽しみにしている。元チームメート達との交流や、それに自分の経験を伝えていきたいと思っている」

その他のクラブ親善大使は、ボビー・チャールトン、ブライアン・ロブソン、ガリー・ネヴィル、アンドリュー・コール。

ページ 1 / 2 次へ »