登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

クラブニュース

画像をクリックして病院を訪問した選手達の模様をチェック!

21/12/2012  Report by Gemma Thompson

ギャラリー:シンジらが病院を訪問

復帰目前とされる香川真司、そしてユナイテッドの選手達が、マンチェスター市内の病院を訪れ、入院する子供達にクリスマスプレゼントを直接手渡した。

ファーストチームの選手達は2班に分かれ、クリスティー病院とロイヤル・マンチェスター小児病院の腫瘍病棟を訪問。iPadから可愛らしい玩具などを含むプレゼントは、チームスタッフ、そしてクラブの若手選手達がキャリントンで綺麗にラッピングしたものだという。

憧れの存在だったユナイテッドの選手が現れると、子供達は大喜び。選手達は出来る限り多くの子供達、そして病院のスタッフとの写真撮影、サインに応じた。

クリスティー病院を訪問したウェイン・ルーニーは、「クリスマス時期に入院している子供達にとっては辛いことだろうけれど、彼らの笑顔が見られて嬉しい」、「子供達の両親、ドクター、看護師の皆さんと色々と話が出来て良かった。彼らが子供達の治療や、ケアをしてくれているからね」とコメント。ルーニーの班にはトム・クレヴァリー、ジョニー・エヴァンス、ライアン・ギグスらが同行した。

クラブのフォトグラファーは、ロイヤル・マンチェスター小児病院を訪問したシンジ、ネマニャ・ヴィディッチ、ラファエウ、マイケル・キャリックに同行。病院内で記念写真の撮影を行った。また、水曜日(19日)の夜に開かれたチャリティディナー“United for UNICEF'”での一コマも。画像をクリックして、ギャラリーをチェックしよう!

【関連記事】
シンジのサイン入りユニをプレゼント