登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

クラブニュース

01/04/2011  Report by Adam Marshall

ロブソン、術後の経過は良好

ユナイテッドの伝説的名手ブライアン・ロブソンの癌治療の経過は良好だ。

ユナイテッドで主将を務め、現在もクラブ史を代表する人物であるロブソンはタイで手術を受けた後、ロンドンを訪れて専門家による助言を受けて治療を続けていた。54才のロブソンはMUTVによるインタビューに対し、病気には負けない強気な姿勢を示してくれた。

「術後の経過は良好だよ。ロンドンでは専門家によるバックアップを受け、タイで受けた治療が良かったと言ってもらえたよ。タイで腫瘍を取り除いた手術も成功だったとね」

ロブソンは今後、タイに戻り治療を続けるとのことだ。

「できることなら完全に回復したい。今できることは神様に祈ることだよ」


【関連記事】
ユナイテッドの名選手:ロブソン