登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

クラブニュース

2010年のツアーの試合日程
7月16日:対セルティック(トロント)
7月21日:対フィラデルフィア・ユニオン(フィラデルフィア)
7月25日:カンザスシティー・ウィザーズ(カンザス)
7月28日:対MLS選抜(ヒューストン)
07/05/2010  Report by Communications Dept
ページ 1 / 2 次へ » 

夏のツアーの詳細が確定

マンチェスター・ユナイテッドは、2010-11シーズンに向けたプレシーズンツアーとしてアメリカとカナダを訪れ、トロント、フィラデルフィア、カンザスシティー、そしてヒューストンの各都市で試合を行うことが発表された。

遠征には、ライアン・ギグスを始め、ポール・スコールズ、エドウィン・ファン・デル・サール、ダレン・フレッチャー、アントニオ・バレンシア、ジョン・オシェイ、マイケル・オーウェン、ディミタール・ベルバトフなどのスター選手たちと、フェデリコ・マケーダ、ダ・シウヴァ兄弟などの将来有望な若手選手が多数参加する。

まず滞在するのは、新しいユニフォームスポンサーとなったエーオンの本拠地、シカゴのトレーニングキャンプ。ここからトロントに移動し、7月16日にロジャース・センターでセルティックと試合を行ったのち、2003年と2004年のツアーでも訪れたリンカーン・ファイナンシャル・フィールドで、7月21日にフィラデルフィア・ユニオンと対戦する。その4日後には、カンザスシティーのアローヘッド・スタジアムでカンザスシティー・ウィザーズと戦い、7月28日、ヒューストンのレリアント・スタジアムで行われるMLS選抜との試合でツアーは終了となる。

そして2日後、グアダラハラにあるチーバスの新スタジアム(4万5000人収容)のオープン記念として、メキシコで初めて試合を行う予定となっている。

アレックス・ファーガソン監督は、今回のツアーについて次のようにコメントした。「また北米に行けることになってうれしい。2003年と2004年のツアーも非常に楽しんだ。施設はどこも質が高く、観客もとても熱狂的だ。サッカーへの関心が高まっているワールドカップの年に行けるというのもいいね」

プレシーズンツアーのチケット販売に関する最新情報をメールで受け取るには、www.manutd.com/tour2010でご登録を。

ページ 1 / 2 次へ »