登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

クラブニュース

17/03/2010 
ページ 1 / 2 次へ » 

トルコ航空との契約

ユナイテッドがトルコ航空とパートナーシップ契約を結んだ。

15日にオールド・トラッフォードで行われたスポンサーシップ発表の場には、ユナイテッドの最高経営責任者であるデイヴィッド・ギル、コマーシャル・ディレクターを務めるリチャード・アーノルド、トルコ航空のハミディ取締役会長、そして、共同オーナーであるメフメット氏が登場。この他、ウェイン・ルーニー、ライアン・ギグス、ナーニ、パク・チソン、そしてダレン・フレッチャーといったユナイテッドの選手たちも参加している。

ユナイテッドは、ヨーロッパで4番目に乗客数の多いトルコ航空と3年半の契約を結んだ。これにより、ユナイテッドがヨーロッパや世界中で、試合やトレーニングキャンプを行う場合、トルコ航空の制服にはチームのクレストが、そして飛行機の胴体には選手たちの姿が描かれる。まさにユナイテッド一色となるのだ。また、トルコ航空はオールド・トラッフォード周辺で宣伝する権利と、ユナイテッドを使ったプロモーション活動を行うことができる知的所有権も得ている。

ギルは以下のようにコメントした。「トルコ航空と契約を結んだことは、マンチェスター・ユナイテッドの国際的な存在価値を新たに示すものだ。彼らをクラブに迎え入れられたことを、本当にうれしく思う。精力的で献身的なパートナーだ。マンチェスター・ユナイテッドはさらに世界に進出することになるだろうし、トルコ航空の顧客も世界中へと広がっていくだろう」

リチャード・アーノルドは次のように語った。「創造的であり、野心的なトルコ航空にとても感銘を受けている。彼らは今回のパートナーシップを最大限に生かしてくれるだろう。共に働くことを楽しみにしている」

ページ 1 / 2 次へ »