登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

クラブニュース

06/09/2010 
ページ 1 / 2 次へ » 

中国企業と契約を締結

ユナイテッドは、北京ホアチ・インフォメーション・デジタル・テクノロジー株式会社のハイテク・エレクトロニクス・ブランドである愛国者と、5年間のパートナーシップ契約を締結した。

この契約は、カメラ、マルチメディア・プレイヤー、そしてストレージ・ディバイスといった機器の面で、愛国者とユナイテッドが提携するものである。

18日、ユナイテッドの伝説的名選手であるサー・ボビー・チャールトンと、商業部門責任者であるリチャード・アーノルド氏が北京で記者会見を開き、今回の契約に関する発表を行った。

この契約によって、愛国者はマンチェスター・ユナイテッドを通して、愛国者と愛国者ミュージックというブランドを世界に広める独占的な権利を得たことになる。また、自社製品のカメラやマルチメディア機器、ストレージ・ディバイスを世界的に生産・販売することができるだろう。さらに中国国内で、愛国者とマンチェスター・ユナイテッドという両方のブランドを使用した携帯電話を販売することができる。

また、愛国者は7月に行われるアジアツアーの杭州(中国)での試合の公式タイトルスポンサーになる。

ユナイテッドのチーフエグゼクティブであるデイヴィッド・ギルは、契約締結を喜び以下のように語っている。「この契約で、マンチェスター・ユナイテッドの国際的な側面をさらにアピールできるだろう。愛国者はハイテク分野での大手企業だ。パートナーシップを結ぶことができて興奮しているよ。アジアツアーでの試合は、中国のファンに我々のパートナ

ページ 1 / 2 次へ »