登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

クラブニュース

17/12/2009 
ページ 1 / 2 次へ » 

ギル「素晴らしい」

2018年ワールドカップの開催がイングランドに決定した場合、マンチェスターは開催都市の一つとなることが決まった。つまり、ユナイテッドとマンチェスター・シティーのスタジアムでワールドカップの試合が行われるのだ。

これは、16日にイングランドサッカー協会(FA)がロンドンで発表したものだ。6カ月に渡って行われていたワールドカップ開催都市の誘致合戦の結果、マンチェスターは最高の評価を得た。

今回の決定について、ユナイテッドのチーフエグゼクティブであるデイヴィッド・ギルは以下のように語った。「オールド・トラッフォードが、ワールドカップを開催するスタジアム候補の一つに決定したことは素晴らしい。オールド・トラッフォードは、他のスタジアムと比べて、最も歴史あるスタジアムだ。2010年2月には100周年を祝う行事もある。それから、近年では2003年のチャンピオンズリーグ決勝や、イングランドのワールドカップ予選、ここ2年はバルセローナやアーセナルとのチャンピオンズリーグ準決勝、といった重要な試合が行われているという実績もある。これらのことが今回の決定に至ったと確信しているよ」

また、マンチェスターの市議会幹部のマイク・アムズベリーと、市議会議長のリチャード・リーズは、共同声明を出した。「これはマンチェスターにとって素晴らしいニュースだ。我々は、マンチェスターが、ワールドカップの開催都市にふさわしいということを、アピールしてきた」

「サッカーは、この町の一部となっている。サッカー好きならば、どこに住んでいる人でも、マンチェスターが持つサッカーの歴史を知っているはずだ。2018年に、もしイングランドにワールドカップが戻ってくるならば、マンチェスタ

ページ 1 / 2 次へ »