登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

クラブニュース

22/01/2009  Report by Jeremy Sprigge UNICEF
ページ 1 / 2 次へ » 

ユナイテッドがユニセフに貢献

ファーストチームの面々は、正装に着替えて毎年の「ユナイテッド・フォー・ユニセフ・ディナーパーティー」に参加し、6万5000ポンド(約1000万円)を超える寄付に貢献した。

今年のイベントのテーマは“若き英雄たち”。ユナイテッドの成功において若手選手が果たしている重要な役割を改めて知ると共に、クラブが長い間「ユナイテッド・フォー・ユニセフ」を通じて子供と若者の権利のための世界中でしてきた活動を際立たせている。

ディナーパーティーから生まれた資金は、ユニセフの「ユナイテッド・フォー・チルドレン、ユナイテッド・アゲインスト・エイズ(子供のために団結しよう、エイズに立ち向かおう)」という全世界の子供とエイズのためのキャンペーンに使用される。HIVとエイズは、世界的に若者の間で壊滅的な影響を与えていて、中国では毎日200人がHIV感染と診断されている。大部分の感染者は若者だ。基金はユニセフの革新的なHIV予防プロジェクトで、中国の若者にHIV予防のために必要な教育や情報を提供するために使用される。

SKY TVのジェイムズ・クーパーが主催した今年のイベントは、X Factor(イギリスの音楽オーディション番組)の2007年準優勝者であるレイ・クインを含む若者のパフォーマンスも行なわれた。クインのパフォーマンスは、サー・アレックス・ファーガソン監督や、新旧のユナイテッドの選手、他のスポーツ選手やドラマCoronation Street、Hollyoaksの出演者を含むたくさんのゲストを楽しませた。

ページ 1 / 2 次へ »