登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

クラブニュース

22/01/2009  Report by Adam Bostock

新サードユニホームを28日に発表

ユナイテッドがイングランドのクラブとして初めて欧州王者に輝いて40周年を迎えたことを記念し、2008-09シーズンのサードユニホームは、1968年のチャンピオンズカップ決勝当時に選手たちが着用していた青色のデザインが踏襲されることになった。

ナイキ社が製造するこのサードユニホームは、基本的にチャンピオンズリーグのアウェーゲームで使用され、胸のクラブロゴの周辺には、決勝戦が行われた日付である“May 29th 1968”(1968年5月29日)と“40th Year Anniversary”(40周年)という文字が装飾されることになる。

新ユニホームには、2006年のワールドカップで初めて採用された、汗を素早く吸収するナイキ・フィットという素材が使われるため、選手のパフォーマンスの向上につながるという。また、背中の部分がメッシュになっていることも、発汗作用を助長する。

リオ・ファーディナンドは「ジョージ・ベストやボビー・チャールトンが活躍していた1968年の偉大なチームを連想させるものだ」と新ユニホームについてコメントした。
「当時のチームはこの色のユニホームを着用して、チャンピオンズカップを制覇した。僕たちもこれを着て同じ体験ができるといいね。クラブが誇る偉大な歴史の1つだ」

新ユニホームは28日にManUtd.comで発表される予定。