登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

クラブニュース

27/07/2015 
ページ 1 / 2 次へ » 

プレミアカップをマンチェスターで開催

2007マンチェスター・ユナイテッド・プレミアカップ(MUPC)ワールドファイナルは、当初クアラルンプールでのプレシーズンツアーマッチの前後に予定されていたが、マンチェスターでの開催予定に変更された。

2007アジアツアーのマレーシア開催辞退を強いられたことを先に発表したユナイテッドは、MUPCファイナル開催地の変更が必要となっていた。マンチェスターでのファイナルの開催日程は、8月1日〜4日で予定されている。

大会スポンサーであるナイキUKで、グローバルスポーツマーケティングマネジャーを務めるエマ・サヴェイジ氏は、以下のように説明している。
「マレーシア・サッカー協会(FAM)によって認可されたMUPCワールドファイナルの大会実施ですが、その開催の可否はFAMとアジア・サッカー連盟との交渉をうまく締結できるかどうかにかかっていました」

「こうした直前での通告の中、大会を成功に導くのに、我々が保証できる唯一の方法としては、開催地をマンチェスターに戻すことです。もちろん、今夏MUPCをアジアで開催できなかったことは非常に残念ですが、20チームが集結する経験をもとに、2007MUPCワールドファイナルは素晴らしい大会にできると、我々は依然として確固とした自信を持っています」

この大会では、ユナイテッドのパートナーであるナイキを通じ、世界中の9000のU-15チームから選出されたトップ20のチームが選出されており、将来のスター選手たちが優勝を巡って戦う姿をファンは目にすることができる。ホストチームのマンチェスター・ユナイテッドに加え、すでに出場資格を得たチームは、セントラル・ユナイテッド(ニュージーランド)、オーストリア・ウィーン(オーストリア)、サンパウロ(ブラジル)、コロコロ(チリ)、山東魯能FC

ページ 1 / 2 次へ »