登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

21/03/2013 

インサイドOT:ファーガソン監督のオフィス

マンチェスター・ユナイテッドミュージアム、そしてスタジアムツアーにより、ファンはオールド・トラッフォード内部の様子をうかがい知ることが出来る。

およそ1時間におよぶツアーでは、ダグアウト、ドレッシングルーム、選手トンネルなどを実際に見ることが出来るのだが、ツアーでも立ち入れない場所がある。

オールド・トラッフォード内でも立ち入り出来る人間が限られている場所の1つは、アレックス・ファーガソン監督がマッチデーでのみ使用するオフィス。試合前には戦術を検討し、試合後には寛ぎのスペースともなるこのオフィスは、まさに監督にとっての聖域と言えだろう。

このオフィスは、時に対戦相手の監督、特別ゲスト、家族、そして友人達と試合後ワインを楽しむ場所としても知られている。種類の豊富な飲み物が執り揃えられ、テレビも設置されている為、監督は常に最新情報を確認出来る環境を整えている。

もちろんフットボールが常に話題の中心になるわけではない。われわれが伝え聞いているところでは、監督は映画、政治、競馬などにも強い関心を持っているそうで、会話に花を咲かせている光景が目に浮かぶ。

画像をクリックして、一般公開されていないファーガソン監督のオフィスをチェック!