登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

15 April 2013 
ページ 1 / 2 次へ » 

レッドビュー映像:対ウェストハム(アウェー)

バークレイズ・プレミアリーグ優勝を目指すユナイテッドは、 17 日(水)にイーストロンドンでウェストハムと対戦する。

ハマーズ(ウェストハムの愛称)は残留争いから抜け出してはいるものの、勝ち点を得て残留を確定させたいと考えていることだろう。

アレックス・ファーガソン監督の指揮下では、過去に2度アップトン・パークで優勝を決めるチャンスを遅らせたことがあった(1992年の4月、1995年の5月)だけに、今シーズンはFAカップでの対戦でロビン・ファン・ペルシーが試合終了間際に同点ゴールを決めたシーンは、チームにとって追い風となっただろう。

プレミアリーグでの対戦だけをみれば、対ウェストハム戦は直近3試合全てに勝利している。

印象に残るアウェーゲームとしては、2009年2月にライアン・ギグスが試合を通して唯一となったゴールを決めて勝利した一戦。そして翌シーズンではDFに負傷者が続出した中、ダレン・フレッチャーとマイケル・キャリックが最終ラインを守りながらも4-0で完勝した試合が挙げられる。

また、2年前の4月には、2-0のビハインドとなってからウェイン・ルーニーが僅か14分の間にハットトリックを達成し4-2と逆転勝利した試合も記憶に新しい。

ページ 1 / 2 次へ »