登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

ブリタニアでのストーク戦

2010年10月24日:ストーク 1(トゥンジャイ 81分)、ユナイテッド 2(エルナンデス 27、86分)

2009年9月26日:ストーク 0 ユナイテッド 2(ベルバトフ 67分、オシェイ 77分)

2008年12月26日:ストーク 0 ユナイテッド 1(テベス 83分)

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

22 September 2011  Report by A Marshall

レッドビュー映像:ブリタニアでの一戦

ユナイテッドはブリタニアスタジアム(ストークの本拠地)で過去 3 試合戦い、いずれも勝利。どれも厳しい戦いとなったが、難しい敵地で結果を残してきた。

クラブワールドカップを制した2008年、直後のボクシングデー(12月26日)という強行日程ながら、1人足りないポッターズ(ストークの愛称)が相手では、カルロス・テベスの1点で十分だった。

翌年はライアン・ギグスがディミタール・ベルバトフの先制点、そしてジョン・オシェイのヘッドによる追加点をアシストし快勝。

そして2010年のアウェーマッチは、ハビエル・エルナンデスが躍動した一戦として覚えているファンも多いかもしれない。エルナンデスは試合終了間際に難しいバックヘッドで決勝点を記録。相手サポーターで満員の難しい環境ながら合計2ゴールを挙げ、ユナイテッドが2-1で勝利した。

週末の試合を直前に控え、これら3試合の映像を振り返ろう!