登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

週末のスウォンジー戦を前に、プレミアリーグ時代となって以降ユナイテッドに在籍した4人のウェールズ出身選手を紹介する。

マーク・ヒューズ(1980-1986、1988-1995)
出場試合数:467
得点数:163

クレイトン・ブラックモア(1982-1994)
出場試合数:245
得点数:26

ライアン・ギグス(1990-現在)
出場試合数:885
得点数:161

サイモン・デイヴィス(1992-1997)
出場試合数:20
得点数:1

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

16 November 2011  Report by J Tuck and L Kane

レッドビュー映像:ウェールズ出身選手

代表ウィークも終わり、国内リーグ戦も今週末から再開される。ユナイテッドは 19 日(土)に、今シーズン未だホームで無敗のスウォンジーとアウェーで対戦する。

リバティー・スタジアムで行われる次節だが、ユナイテッドにとってウェールズに本拠地を置くスウォンジーと対戦するのは、1983年の5月以来初のこと。
最後の対戦では、ブライアン・ロブソン、フランク・ステープルトンがゴールを決め、2-1で勝利した。

久々にカンブリア(ウェールズの古名)に乗り込む次節を前に、今週のRed Viewでは、プレミアリーグが誕生してからのユナイテッドに在籍した4人のウェールズ出身選手を動画で紹介。中には、未だに輝きを放つベテランも含まれている。

それでは、動画をお楽しみください。