登録
ようこそ 
登録情報を変更する
PREMIER LEAGUE





The Club since 1878

The Club since 1878

UEFAスーパーカップ

ページ 1 / 2次へ »

UEFAスーパーカップ

マンチェスター・ユナイテッドは、クラブ史で1度、ヨーロピアン・スーパーカップに優勝しています。

ヨーロピアン・スーパーカップは、アントン・ウィトカンプという一人のレポーターの発案により誕生しました。その頃、欧州のフットボール界はオランダが席巻していました(アヤックスとフェイエノールトがヨーロピアンカップ決勝で4連勝)。ウィトカンプは、1972年のヨーロピアンカップ優勝者と、同じ年のカップ・ウィナーズ・カップの優勝者を対戦させるというアイデアを生み出しました。

第一回目のスーパーカップは1973年1月、アヤックスとレンジャースが対戦しました。ところがレンジャースは当時、1年間欧州では試合できないという処分中だったため、UEFAの容認なくしてこの試合は行われました。このコンセプトはファンに大人気となり、2回戦で行われたこの対戦には計10万人の観衆が詰めかけました。結果はアヤックスが総計6-3で勝利し、初代チャンピオンとなりました。

UEFAは翌年、この対戦を公式戦として認可しました。そしてその年もアヤックスが、ACミランを総計6-1で下して優勝しました。しかしその後ACミランは奮闘し、この大会で最多の4勝を記録しています。

マンチェスター・ユナイテッドが初めてこの大会に参加したのは1991年。バルセロナを破ってカップ・ウィナーズ・カップに優勝したレッズは、ヨーロッパ王者のレッドスター・ベオグラードと対戦しました。当時ユーゴスラビアは政情不安定の時期にあったため、1991年のスーパーカップは1回戦のみ行われることになり、ブライアン・マックレアのゴールでユナイテッドが1-0で勝利をおさめてサー・アレックスに彼にとって3つ目となるトロフィを献上しました。

ユナイテッドが2度目にスーパーカップに見参したのは、チャンピオンズリーグ決勝でバイエルン・ミュンヘンを試合終了間際に破って優勝した時です。1998年以降は、スーパーカップは2回戦制から1回勝負に変わっていました。レッズは1999年8月27日、モナコのルイ2世スタジアムでラツィオと対戦し、前半戦にマルセロ・サラスに奪われた得点により1-0で敗戦を喫しました。

9年後の2008年8月29日、サー・アレックスはふたたびヨーロッパ王者としてチームを同じ会場に率いましたが、またしても不可解なゴールを許して2-1でゼニト・サンクトペテルスブルクに敗れました。ユナイテッド側はネマニャ・ビディッチがゴールをあげました。

ページ 1 / 2次へ »