登録
ようこそ 
登録情報を変更する
PREMIER LEAGUE





The Club since 1878

The Club since 1878

FAカップ

ページ 1 / 2次へ »

FAカップ

世界の最も歴史のある国際カップ大会は1871年に始まり、マンチェスターユナイテッドはニュートン・ヒースとして、FAカップに1890年に初めて参加しました。2016年5月に開催されたクリスタル・パレスとの決勝での勝利により、ユナイテッドは歴代最多に並ぶFAカップ優勝12回という記録を樹立。ファイナルに17回進出しているユナイテッドは、大戦以降10年に一度はFAカップ決勝に登場する唯一のクラブでもある。

マンチェスターユナイテッドは1890年に最初にニュートン・ヒースとしてFAカップに参加しましたが、当時のリーグチャンピオン、プレストン・ノースエンドに6-1で敗れました。それ以降クラブが3回戦へ進んだのは、チーム名をマンチェスター・ユナイテッドに改名した1902年まで待たなければならなかった。

同大会での初優勝は1909年に実現。決勝でブリストル・シティに1-0で勝利し、初栄冠に輝いている。2度目のファイナル進出は、ウェンブリー・スタジアムでブラックプールを4-2で打ち負かした1948年まで待たなければならなかった。その後クラブは1957年と1958年に2年連続してファイナルに進出している。

1963年、デニス・ロウのゴールでレスター・シティを3-1で下し、FAカップ優勝。1970年代後半、ユナイテッドは4年間でファイナルに3度到達した。1976年はサウザンプトンに敗れたが、1977年はリバプールを破り優勝。1979年にアーセナルと対戦した決勝では、2点を先行されながら、残り5分で同点に追いつきながらも、アラン・サンダーランドの決勝点により、涙をのんだ。

ユナイテッドは、1983年と1985年にも優勝。エヴァートンと対戦した85年の決勝では、DFケヴィン・モランがカップファイナルで退場を命じられたユナイテッド史上初の選手となった。90年代、ユナイテッドは5度ファイナルに進出し、4度優勝している。1990年、ユナイテッドは決勝再試合でクリスタル・パレスを1-0で下して優勝。1994年、1996年には、それぞれチェルシー、リヴァプールに勝利し「国内2冠」を達成し、1999年、ユナイテッドは3冠を達成した。

ページ 1 / 2次へ »