登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

インドネシアスーパーリーグ選抜 vs ユナイテッド
ジェノラ・ブン・カルノ(1962年開業、88000人収容)
2009年7月20日
06/09/2010  Report by James Tuck

インドネシアでの試合が決定

ユナイテッドは30年以上に渡って訪れていなかったインドネシアを、今年夏のプレシーズンツアーで訪問する。

ユナイテッドは7月20日に、ジャカルタにあるジェノラ・ブン・カルノで、インドネシアスーパーリーグ選抜と対戦する。キックオフ時間は未定だ。

7月に行うプレシーズンのアジア遠征で、ユナイテッドは4つの親善試合を行うが、インドネシアでの試合はその2戦目だ。

ユナイテッドは他に、マレーシア選抜(7月18日)、FCソウル(7月24日)、杭州グリーンタウン(7月26日)と対戦する。

インドネシアサッカー協会の前会長であり、インドネシアサッカー界の発展を願うアグム・グメラーは以下のように語った。

「このようなイベントを開催することを発表できて誇りに思う。世界王者であるマンチェスター・ユナイテッドとの対戦だ。この試合は、インドネシアにおける2009年の最高のイベントになることだろう」

「これはインドネシアの存在を世界にプロモーションする重要な機会だ。インドネシアは最高の物事に値する国だ。そして、私は我々が最高の出来事に出会えることを嬉しく思う」

ユナイテッドが最後にインドネシアを訪れたのは1975年の世界ツアーでのことだ。このツアーで、ユナイテッドは、オーストラリア、ニュージーランド、香港、イランを訪問した。

この際、ユナイテッドはジャカルタで2試合を行った。サミー・マクイロイとアーサー・アルビストンを擁するユナイテッドは、70000人の観客を前にして行われたPSSIタムタマ戦を0-0で終えた後、アヤックスと対戦し、3-2で勝利を収めた。