登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

06/09/2010  Report by Ole Gunnar Solskjaer
ページ 1 / 2 次へ » 

アジアとの特別な関係

ユナイテッドの伝説的な選手であり、現在リザーブで指揮を執っているオーレ・グンナー・スールシャールは、選手として、そしてクラブの大使として、アジアを訪問した経験を持っている。そして、彼はいつもアジアでの貴重な経験を楽しんでいるのだ。

僕とアジアとの関係は本当に特別なものなんだよ。アジアの人々はみな本当に親切で、ユナイテッドの一員としてアジアの地に足を踏み入れると、その行く先々で大きな歓迎で僕たちをサポートしてくれる。

東アジアのファンのみんなは、僕が決勝ゴールを決めた1999年のチャンピオンズリーグ決勝のことをよく覚えていてくれているんだ。僕が現役時代、ピッチで懸命になって表現してきたことを認めてくれるんだよ。本当にうれしいことだね。

アジアツアーについては、僕の中でいつになってもその印象が消えることはないんだ。ありとあらゆる出来事を僕は覚えているからね。空港に着くと多くのファンが僕たちを出迎えてくれて、宿泊先のホテルの周りにも多くのファンが来てくれていた。そして試合は素晴らしい雰囲気の中行われる。時差ボケで夜眠れない辛さも体験したけどね!(笑)

僕は現役時代、リーグ開幕前のこの貴重なツアーがとても楽しかったんだ。本当に特別な時間だったから。現役を引退して、あのような素晴らしい経験ができないことは本当に寂しく思う。だけど引退後、今度はクラブの大使として再びアジアを訪問する機会に恵まれた。貴重な経験だったよ。

マカオにザ・マンチェスター・ユナイテッド・エクスペリエンスがオープンするにあたって、僕は再びアジアにいくことになっている。完成したザ・マンチェスター・ユナイテッド・エクスペリエンスを見るのが本当に楽しみで待ちきれない

ページ 1 / 2 次へ »