登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

スールシャールが過去に参加したツアー

スールシャールは2001年にユナイテッドの一員としてシーズン前のアジアツアーに参加し、開催された3試合のうち2試合に出場した。

ひざの負傷の影響で、4年後のツアーには参加することはできなかった。

2001年7月22日 マレーシア選抜 0-6 ユナイテッド
得点者:チャドウィック、ベッカム、ファン・ニステルローイ(2得点)、コール(2得点)

2001年7月24日 シンガポール 1-8 ユナイテッド
得点者:ベッカム、スールシャール、ファン・ニステルローイ(2得点)、ヨーク(2得点)、ギグス、フィリップ・ネヴィル
06/09/2010  Report by James Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

アジアツアーの意味

ユナイテッドの元選手オーレ・グンナー・スールシャールは、今夏行われるアジアツアーが盛況に終わることを確信している。

今夏のアジアツアーが発表された時、ユナイテッドが世界的なビッグクラブであるということ改めて実感しましたか?
そうだね。僕たちはアジアでも素晴らしいサポートを受けている。こうしたツアーは普段会えないファンとの交流の機会でもあり、新シーズンを迎えるにあたり重要なんだ。とても素晴らしい経験になると思うよ。

選手たちはアジアで歓迎を受けることを喜んでいるのですね?
もちろんさ。未知の世界に足を踏み入れたような感覚なんだ。選手たちはシーズン開幕に向けた練習に集中する必要がある。でも、このクラブの規模や世界中のファンがもたらしてくれる特別な体験を肌で感じて理解することも必要なんだ。

シーズン開幕前の重要な時期に、アジアまで遠征することに対して批判的な意見もあるようですが。
フィジカルを作り上げるための合宿であるなら、そうした議論も理解できる。ただ、目的はそれだけではないんだ。繰り返しになるけど、普段会うことのできないファンとの交流の機会であり、クラブに関わるすべての人々にとって貴重な体験になるんだよ。

パク・チソンのように、他のアジアの選手もユナイテッドで成功することができるでしょうか?
もちろんできるよ。なぜ成功できないと言えるんだい? パクはアジアの人々にとって良いお手本さ。僕もクリスティアンスンというノルウェーの小さな町の出身だけど、ユナイテッドの一員になることができた。アジアの選手が、ユナイテッドで活躍できない理由なんてないんだよ。

ページ 1 / 2 次へ »