登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

06/09/2010  Report by Nick Coppack & Gemma Thompson

マレーシア選抜との再戦が決定

クラブは ジャカルタ(インドネシア)遠征の中止 を受けて、 クアラルンプールでマレーシア選抜と再戦(7月20日)することを発表した。

当初ユナイテッドは、アジアツアーの初戦でマレーシア選抜と対戦した18日の夜に、ジャカルタへと向かう予定だった。しかし、17日にジャカルタ市内で爆破事件が発生したことを受けて、インドネシアへの遠征は中止となっていた。

ツアーの主催者であるProEventsのCEO、ジュリアン・カムは、18日の試合後に行われた記者会見の席でマレーシア選抜との再戦に関する詳細を明らかにした。

「試合は7月20日(月)、21:45(日本時間)からブキット・ジャリル国立競技場で行われる。マレーシアでの反響の大きさや満員のスタジアムを考えると、試合をもう1度見たいと思っているファンも多いはずだ。今回の試合は18日に行われた試合を見逃したファンに、選手たちを間近で見るチャンスが再び巡ってきたということになる。もちろん、もう1度試合を見たいという人も観戦することが可能だ」

「インドネシアで行われる予定だった試合のチケットを購入した英国のファンは、マレーシアで新しいチケットと交換することができる。また、同じようにジャカルタ(インドネシア)で行われる予定だった試合のチケットを購入したインドネシアのファンも、クアラルンプール(マレーシア)での試合を観戦するためにチケットを引き換えることができる。我々はそうしたことを配慮し、新たに3000席を用意した」

「ファンの方々は、試合開催日の12:00から19:00までの間に、ブキット・ジャリル国立競技場のグリーン・ゲートに設置される特別カウンターでチケットを引き換えることができる」

【関連記事】
パクがソウルで合流
デビューゴールを喜ぶオーウェン
オーウェンは歴史に打ち勝つ
監督「ルーニーはまだ成長する」
監督が選手の入れ替えを示唆