登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

06/09/2010  Report by James Tuck
ページ 1 / 2 次へ » 

熱気を帯びるマレーシア

17日、ユナイテッドはアジアツアー2009において初の公式練習をマレーシアで行う。

この練習には約5万人ものファンが訪れる予定だ。開始時間変更の可能性もあるが、特別パスを所有しているサポーターは、マレーシアのクアラルンプールにあるブキット・ジャリル国立競技場で英国時間10時30分(日本時間18時30分)からユナイテッドの練習を見学することができる。

ユナイテッドのアジアツアーをオーガナイズしているProEventsの最高責任者であるジュリアン・カム氏は以下のように語った。「ファンの皆さんが早い時間にスタジアムへ訪れることは大歓迎だ。選手たちがトレーニングを開始する頃には、スタジアムはファンで溢れているだろう」

練習の翌日となる18日、ユナイテッドは英国時間10時30分(日本時間18時30分)から、ブキット・ジャリル国立競技場でマレーシア選抜と試合を行う。チケットはまだ完売しておらず、03-78807999に電話すれば、まだチケットを購入することができる。チケットの値段は58マレーシアリンギ(約1550円)で、1万5000枚が残っている。しかし、試合までには完売する予定ものと見られている。サポーターには公共の交通機関を使ってスタジアムに来場することを勧めている。

ユナイテッドは16日の午後、クアラルンプールに向けて出発する。そして、ManUtd.jpでは、マレーシア以外にユナイテッドが訪れるインドネシア(7月20日)と韓国(7月24日)、中国(7月26日)を含め、写真を交えながらアジアツアーの様子を伝えていく予定だ。

ページ 1 / 2 次へ »