登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

06/09/2010 

ギャラリー:サファリ見学編

2007年のアジアツアーでは、ユナイテッドは試合をこなしていただけではない。

最後の試合が行われる広州に到着した後、ユナイテッドは広大なホテルの敷地内にあるサファリパークを見学した。

パークではライオン、サイ、シマウマ、ゾウのショーが行われた。チームに一番好評だったのは、トラの赤ちゃんだ。

トムトムという名の赤ちゃんチンパンジーは、選手が訪れても眠っていた。選手たちはパンダの餌やりを行った。エドウィン・ファン・デル・サールとウェイン・ルーニーはインコと仲良くなり、アレックス・ファーガソン監督もオオハシと触れ合った。

※ギグスの写真をクリックして、サファリ見学時のギャラリーをチェック!

【関連記事】
アジアツアー2009特集記事