登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

06/09/2010  Report by Nick Coppack & Gemma Thompson

監督「全員にチャンスがある」

アレックス・ファーガソン監督は、アジアツアーの期間中に帯同メンバーに全員に出場機会を与えると宣言した。

クアラルンプールに滞在しているユナイテッドは、18日にブキット・ジャリル国立競技場で行われるマレーシア選抜戦に向けた練習を行った。

ファーガソン監督はマレーシア選抜が油断できないと警戒しつつも、シーズンを戦う体力作りを行う絶好の機会となると考えている。

「過去の経験からして、我々と対戦するチームは常に懸命に挑んでくる。ただ、それはプレシーズンの戦いで求めていることであり歓迎だよ。そうした相手と戦うには、自分たちもしっかりと走らなければならない」

「現役時代を振り返ってみると、シーズンを戦う体力をつけるには、3試合か4試合を必要とした。新シーズンに向けた準備として、アジアツアーは重要な意味を持つのだよ」

監督は続ける。「私は全ての選手に少しだけでもプレーする機会を与えるつもりだ」と。

「アジアツアーの後、我々はミュンヘンで2試合を戦う。私はチームにバランスをもたらしたいと考えている」

ページ 1 / 2 次へ » 


全選手にプレーの機会が

「24選手が帯同している。私は全ての選手に少しだけでもプレーする機会を与えるつもりだ。1人か2人が合流した後、ミュンヘンでも2試合を行う。私はチームにバランスをもたらしたいと考えているよ」
アレックス・ファーガソン