登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

「アジアへ遠征する際、我々は決してメンバーを出し惜しみしないつもりだ。ファンの皆さんはチームのスター選手を見たいはずだからね」
- スティーヴン・フォーク、ユナイテッドの商業サービスディレクター
06/09/2010 
ページ 1 / 2 次へ » 

アジアツアーの準備が進む

ユナイテッドのファーストチームは、今シーズンのプレミアリーグにおける優勝争いの真っ只中だが、ユナイテッドのスタッフたちは、水面下で今年の夏のアジアツアーに向けて慌しく準備を進めている。

クラブの商業サービスディレクター、スティーヴン・フォークは、7月のインドネシア、マレーシア、韓国、中国へのツアーが1年間のハードワークの集大成になるだろうと説明した。

ユナイテッドは毎年恒例でツアーを行っているが、久しぶりにワールドカップやユーロがないため、今回はファーストチームの全員がツアーに参加できる状態だ。

アジア遠征にあたって、我々は決してメンバーを出し惜しみしないつもりだ。ファンの皆さんはチームのスター選手を見たいはずだからね。

我々がツアーを行うのにはいくつかの理由がある。その中には以下のような理由が含まれている。

・新シーズンに向けて選手が準備を進めるため
・遠征先でファンとの交流を持つため
・ユナイテッドが人々の記憶に残るような価値のあるものを残すため:例えば、孤児院を訪れてスポーツ用品を提供するなど

このツアーには80名のユナイテッド関係者が参加する。ファーストチームの選手が25名、チームスタッフが15名から20名、加えて商業関係者とセキュリティ関係者、クラブの職員とスポンサー関係者が同行予定だ。

今年はアジアツアーが決定しており、水面下ではツアーが滞りなく進むよう、様々な計画が進められている。ツアーの準備は、該当地域のサッカー連盟会長に対して、我々が担当地域でツアーを行うことを快く思うかどうか質問状を送ることから始まる。今シーズンはアジアサッカー連盟のモハメド・ビン・ハマン氏から我々を歓迎するという返事が届いた。

ページ 1 / 2 次へ »