登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

「大変な努力家であり、韓国では偉大な存在だ。豊富な運動量を誇る非常に練習熱心な選手で、母国やユナイテッドのためにプレーできることに誇りを持っている」
― サー・ボビー・チャールトン
06/09/2010  Report by James Tuck

韓国の英雄パク

サー・ボビー・チャールトンはパク・チソンに憧れる韓国の大勢の人たちにとって、彼のプロ精神が完璧な手本となっているのだと語った。

ユナイテッドはプレシーズンに行われるアジアツアーで4試合を予定しており、韓国でFCソウルと対戦する予定だ。パクにとっては、この試合がユナイテッドの選手として故郷で初めて戦う試合となる。

パクは2年前にユナイテッドが韓国を訪れた際にも素晴らしい歓迎を受けたのだが、この時はひざを負傷していたため、予定していた親善試合に一切出場できなかった。

「パクは紛れもなく韓国の英雄だ」とチャールトンはManUtd.comでコメントしている。「2年前に韓国を訪れた際には、通りを出歩くことすらできなかったんだからね!」

「彼は大変な努力家であり、韓国では偉大な存在だ。豊富な運動量を誇る非常に練習熱心な選手で、母国やユナイテッドのためにプレーできることに誇りを持っている」

ユナイテッドに加入した韓国人選手はパクが初めてであり、彼を筆頭にイングランドでプレーするアジア出身選手は徐々に増えてきている。チャールトンは次のように付け加えた。

「私は昔、アジアのサッカースクールを訪れていたのだが、よく『ユナイテッドはいつになったらアジアの選手を獲得するんですか?』と聞かれたものだよ」

「私はよく、いつかね…などと答えていたのだが、今はそれが実現したわけだ。今後はさらにユナイテッドで活躍するアジア出身の選手が増えるかもしれないね」